リッジレスト ソーライト スモール 好日山荘WebShop

thermarest(サーマレスト)
リッジレスト ソーライト スモール

ポイントアップセール10%還元

¥3,456税込

メーカー品番 30206
ポイント 320ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

サイズを選択してください

  • -
    カートへ入れる
    お気に入りに追加

2011年モデルリッジレストの表面にはアルミ蒸着加工が施され、従来のリッジレストスモールタイプと比較しても、重量の増加なしで暖かさがアップされました。低温下での使用にも耐えられ、何処でも快適な眠りが得られます。

▼サイズ
51x122cm

▼厚さ
1.5cm

▼重量
約260g

▼素材
軽量EVA(エチレンビニルアセテート)フォーム

▼機能・特長
表面アルミ蒸着加工により、身体から出る熱を反射し、その熱が凹凸に閉じ込めて暖かさがアップします
表面のヘタリ防止加工済み

▼製造
アメリカ製

▼UPCコード
040818052068


さいか屋藤沢店 小澤
エアマットと比べパンクする心配がないので、どんなときでもガンガン気兼ねなく使える点が魅力です。 休憩時には半分に折り畳んで座布団代わりにもなるし、伸ばして使えば二人分のベンチにもなるし、今回のように海に入る場合も塩水に濡れた体のままで寝転ぶこともできます。(手入れは濡れ雑巾で拭くだけ) コンパクトさを求めないならば、これほど心強いマットは他にありません。山以外にも大活躍なので一枚持っておいて損はないです。2014年7月29日
【カンビキ山】標高99mからの絶景!伊豆七島・式根島の山旅


浜松メイワン店 小俣
私はこのマットを、最初に購入したのは大学生の時。
高価なエアマットを買う余裕はなく、登山用品店に置いてあったマットの中で一番安いという理由だけで、購入したのがこのマットでした。
性能など気にすることなく購入したこのマットですが、空気が対流しないので暖かく、軽量で広げてすぐに使える点で非常に気に入っています。
現在使用しているのは2代目。最近では主に晩秋〜厳冬期〜残雪期で使用しています。

<実際に使用した冬期山行>
2013年1月30日〜2月1日
南アルプス 鋸岳〜甲斐駒ケ岳縦走


2013年3月11日〜3月12日
北アルプス 涸沢岳西尾根〜奥穂高岳

※その他 南八ヶ岳や谷川岳など多数

サイズですが、軽量化とコンパクトさを優先したい方はスモール。
寝心地を優先したい方はレギュラーを選ぶとよいでしょう。
ハサミで簡単にカット出来るので、お好みのサイズに切って使っても構いません。


浦和パルコ店  大島
一年中これです。
さすがに厳冬期 マイナス20℃を下回ると寒さを感じるときもありますが、一年中使っています。
軽くてタフで素早く撤収できるのは助かります。

足元にはザックをひけば真冬でも使えています。
テントマットを併用すれば厳冬期のテント泊は快適さをまします。

薮に擦れても削れるだけ、要らない場所は切り落としてしまえば更に軽く。
山はやはり単純な道具が一番使いやすい!


MD部 新井
コンパクトなエアマットに比べてかさ張るクローズドセルタイプですが、それ以外のマットに求められるすべての性能(断熱・寝心地・保温・耐久性)には優れています。 独特の潰れにくい凸凹構造により、他のクローズドセルタイプに比べ保温・耐久性に勝るのがこのリッジレストソーライトです。カタログ値の厚みであればZレストの方が5mm程厚いようですが実際に比べてみれば断熱性はこちらの方が上に感じます。 現在市場には本アイテムの半分以下の軽さを謳うものもありますが、耐久性や寝心地はやはり今ひとつ。テント泊装備重量が8kgを切るようなストイックなULハイカー向きのものと言えるでしょう。 総合的に判断すれば一般的なハイカーにはこちらをお勧めします。


マウントギア大名店 酒井
クローズドセルとエアマットを状況に合わせて使っているが、外付けが問題ないテント泊時には迷わずコレを選択。とにかくトラブルレスが最大の魅力で、260gという軽量性、また低価格を考えると嵩張るという部分は全く気にならない。
コレを使用するのは暖かい時期から秋くらいまで。首から膝下くらいまで乗っかるので頭は着替えを詰めたスタッフバックを枕にして足にはザックを敷けば身長180pの私でもショートサイズで不便に感じたことはない。さすがに冬になると寒さに対応するためのレギュラーを使っている。テント内はもちろん、早くテント場に着いて外でのんびり過ごす時や食事をする時など気兼ねなく敷いて使えるし、撤収時には外に引いて荷物を出してテントを畳みそのままパッキングができる。またギアを地面に置かなくて済む。マットは外付けだから最後に取り付けて終了となる。
マットの装着位置はザックの側面。ザックはグレゴリーのトリコニー60(廃版モデル)だが左側にはメッシュのポケットがないのでマットの定位置になっている。コンプレッションベルトを広げれば装着可能。軽量なので左右でバランスが悪くなることもない。
引っかかれば千切れてボロボロになるし、熱にも弱いので例えばたばこの火だねなどが落ちれば溶けてしまうが、断熱性が損なわれることは無いので非常に取り扱いが楽で頼もしいアイテムだ。いつも快適な睡眠をありがとう。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
1

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

軽くてパンプしない安心感がうれしい

5点
  投稿者:chulavista
長期のトレッキングには軽くてパンクしない安心感がうれしいです。
また、エアーの出し入れがなく設営も撤収も簡単で気楽です。
わたしの場合、外付けしたマットの引っかかりが気になるようなシビアな山行でなければこれの出番が多いです。
ヘビーユースでは結構ヘタリますが、お値段も手ごろなのであまり気になりません。