アウトドア アクティブ レザーワックス 好日山荘WebShop

コロニル(collonil)
アウトドア アクティブ レザーワックス

【オータムキャンペーン ポイント13%還元 2018/10/29 9:59まで】

¥1,026税込
¥923税込

メーカー品番 2015
ポイント 111ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

サイズを選択してください

  • -
    カートへ入れる
    お気に入りに追加

革に高い防水効果と栄養を与える革靴専用ワックス。
■対象:革製登山靴全般
▼ 容量
75ml
▼ 機能・特長
■機能: 防水50%、保革50%
■使いこんで革表面がカサついて栄養分が不足した革に、高い栄養分と防水効果を与え、革靴を水や雪の浸入による傷みから守ります。
■ライニングに防水透湿素材を採用した革靴にも透湿性を損なうことなく使用できます。
■ヌバックや起毛したレザーに使用すると、表面に光沢が出て表出し革のような風合いに仕上がります。
▼ Collonil(コロニル)について
100年の歴史を誇り、世界100カ国以上で頼りにされている登山靴のメンテナンス用品Collonil(コロニル)。1909年カールエッスレン、ポール、ウォルターのサルゼンブロッド兄弟によりドイツベルリンにサルゼンブロッド社を設立。ブランド名はフランス語で「粘り」という意味の「COLLER」にちなんでCOLLONILにしたという。その高品質から、1978年ペーターハーベラー、ラインホルトメスナーらのエベレスト無酸素遠征など数え切れないほどの遠征で使用されるようになる。そしてその品質が極限下での使用で証明された、COLLONIL社の防水、保革、ブラシ、インソールなど幅広いメンテナンス用品が世界100カ国以上で愛用されている。 そして現在ではCOLLONIL OUTDOORシリーズが登山用に最も適しているとの評価を得ている。


グランフロント大阪店 十河
表面がツルツルのレザー(スムースレザー)にもヌバックレザーにも使用しています。
ヌバックレザーに使用した場合は起毛が寝てしまいスムースレザーに近い感じになりますが、近いだけで実際の風合いはヌバックレザーでしかだせない深い味わいの見た目になります。

色合いの変化は塗った直後はかなり濃くなりますが、2日ほど乾燥させると少し落ち着いてきます。
光沢の変化は塗る際の手順でかなり差が出ますので、光沢をしっかり出したい方は全体にムラなく塗り込んだ後に素手で磨き込んでください。
手と革の摩擦で磨かれて光沢が出てきますのでしっかりと磨いてあげてください。

明らかな違いが目で見てわかるので道具のメンテナンスが好きな方は楽しく作業できると思います。
効果や持続性、風合いの変化はスプレーよりワックスの方が大きくなります。


福岡パルコ店 外崎
深い光沢と防水と保革用に防水50%、保革50%のクリームです。

起毛革に使用すると光沢が出て風合いが変わってしまいますので、本来の状態を維持したい場合は同社のヌバックスプレーやワックスプルーフの方をお勧めします。

古い重登山靴のメンテナンス用として使用しておりますが、伸びもよく少量で防水効果も充分得られますので、塗り過ぎにはご注意ください。


福岡パルコ店 菰下
レザーの登山靴のメンテに使用するのは勿論ですが、それだけではもったい無い!!
私は冬季に使うグローブで、パームがレザーになっている物のメンテにも使います。 特に「塗布してよかった」と思うのは、春からの水分を多く含んだ雪となる時期です。
シーズン中は薄く複数回にわけて塗り、シーズンが終わり格納するときにも塗り込みますが、皮革に染み込む量は限られているので、ムダに塗り過ぎるのはご法度。 指で塗布し、綺麗なウェス等で余分なクリームを吹き上げブラッシングしましょう。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品の評価:
平均4.5点
レビュー数:
4

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

やっと買えました。

4点
  投稿者:マシュマロ
スエード登山靴に使用しました。
容量が少ないので、すぐに買い足しと思ったけど、少しの量で靴全体に塗れるので、かなり使えると思います。

いいと思います

5点
  投稿者:あちち
登山靴が擦れたり傷ついたりして、これではいかんなあと思っていたので、購入して早速使ってみました。
塗ったところから油分を吸収して色が変わるので、それが均一になるように、少し多めに使ってしまいましたが、なめらかに良く伸びるので、少ない量でも行き渡ります。
山歩きをするたびに繰り返し塗って、気に入りの靴を長く使いたいです。

初めて使いました♪

5点
  投稿者:
ブランドストーンのブーツに初めて使いました。
非常に少ない量でブーツ全体をカバー出来ます♪
ブーツの手入れはこれとブラシ(硬め、柔らかめ)があれば問題無し!です。
また多少の雨でも全く問題ありません。
大量の雨に濡れた後はしっかりブーツを乾かしてから塗るようにしましょう。

今まではラナパー一択でしたが…

4点
  投稿者:afanti
今まで使ってきたラナパーは無臭でしたが、こちらには少々ニオイがあります。
指の体温を伝えながら塗布した時の伸びや革への浸透は、ラナパーとほぼ同じ印象ですが、こちらの方が撥水性は高そうです。
無色なので塗布する革の色も気にする必要がなく、浸透後に革の色が濃くなりますが、傷が目立たなくなるばかりか、独特のツヤが得られるので好感が持てます。
革靴以外にも、オイルドレザーの革小物やタンニン鞣しのベルトなどにも使った結果、革に潤いが加わることが実感できました。
チューブタイプなので携帯に便利です。