エアライズ 2(2〜3人用)(フライシート:オレンジ) 好日山荘WebShop

アライテント/ライペン(ARAI TENT)
エアライズ 2(2〜3人用)(フライシート:オレンジ)

ポイントアップセール10%還元

¥47,520税込

メーカー品番 300200
カラー OR(オレンジ)
ポイント 4400ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

カラーを選択してください

選択されたカラー:OR(オレンジ)

  • OR(オレンジ)

サイズを選択してください

  • -
    カートへ入れる
    お気に入りに追加

あわせて買いたい

アライテント/ライペン(ARAI TENT)
ポイントアップセール10%還元
¥3,996
在庫 : あり

「エアライズ」は3シーズンをベースに、豊富なオプションを利用することで、4シーズンあらゆる状況の下で快適に過ごすことができるように設計されたコンパクトでシステマチックなテントです。
「エアライズ」は人が自分自身の力で移動する「人力移動」のためのコンパクトなテントで、「人力移動」のために不必要な要素を削ぎ落としたシンプルなデザインですが、決してテントの居住性や快適さは損なわれていません。
「エアライズ」はこんなに軽量でコンパクトでありながら、厳選された素材を使用することによって強度や機能を維持しています。こうしたことがアクティブに活動する人にとって最大の快適さだといえるでしょう。
▼ カラー
OR(オレンジ)
▼ 重さ
約1550g(本体+フレーム+フライシート)
▼ 大きさ
設営時 : 間口130×奥行210×高さ105cm
収納時 : 本体30×径15cm、フレーム38cm
▼ 容量
定員
2人用(最大3人)
▼ 素材
本体 : 28デニールリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)
フライ : 30デニールリップストップナイロンポリウレタンコーティング
シート : 40デニールナイロンタフタポリウレタンコーティング
フレーム:NSL9フェザーライト(DAC社製)
▼ 付属品
張綱、ペグ、シームコート、リペアスリーブ(緊急フレーム補修用チューブ)
※付属品(ペグ+張綱)の重量は200gです。



― なぜ、日本で長く多くの方にエアライズが使われているのか? ―

山岳テントを選ぶポイントとして以下のものが考えられます。

◆1 軽くて運搬時に体の負担にならない、収納も小さい
皆様も特に気になるところですよね? やはり軽ければ軽いほど荷物にならず、小さくなればザックの中でスペースも取らない。近年のテントが昔のテントと比べて大きく変わって点がここでしょう!

◆2 強度があり風に強く、そして設営しやすい
日本の山岳地帯は強風が吹き荒れることが多く、特にアルプスの稜線上のテント場などで一部の華奢なテントなどではポール折れや生地の破損などが見られます。(正しい設営方法で設営する必要があります) また、強度があっても設営しにくいテントでは、風雨に晒されている際にいち早くテントを張って逃げ込むまでの時間をロスしてしまいます。

◆3 部品数がなるべく少なく、故障が少ない
部品数が多ければ接合部などの部分が多くなり、応力が一部に集中する傾向が見られます。(もちろん設計にもよります)少なければ破損の際の修理パーツなども持参しやすいですよね。

◆4 雨に強い
日本の山岳地帯は多くが温帯に属しており、雨が多いのが特徴です。時には一日中雨に降られ、停滞を余儀なくされる場合もあります。そんな時は雨に強いものほど快適に過ごすことができます。

◆5 適度な内部スペース
軽いけれど狭い、ではせっかくの山も楽しめません。自分の体格や人数、使い方のスタイルにあったサイズ選びを考える必要があります。

◆6 壊れた時の修理や部品・オプションなどの調達
意外と見落としがちなのがこの点です。外国製のものは、他の人と見た目で被らず、道具好きにはたまらない「珍しさ」という点では大きな長所になります。しかしながら、商品自体が外国製のもののため、修理が本国になったり(修理で半年かかることも・・・)、修理部品が高かったり、オプションが手に入らない、なんてこともあります。

エアライズは上記のポイントから考えていくと、
★1360gの軽さ、収納も小さい(エアライズ1)
★部品の少ない2本のXフレームドーム型で風に強く、真っ暗な中でもポールを1本あたり1か所の穴に差し込むだけ立てられるシンプルなスリーブタイプ。(ペグも必ず併用して下さい)
★短い一辺側に出入り口があるので、強風の山でもあっても風下に出入り口を向ければ風も吹きこみにくく出入りがしやすい。風への投影面積も小さく風への影響を受けにくい。
★レインフライシートを持つタイプで雨は通さない。でも、本体のテントだけ窓を開けて換気できる。空気の層ができるダブルウォール構造で、結露もインナーテントの中にしにくい。
★オプションの使用で、前室を大きくより快適なテント泊ができたり、厳冬期の厳しい雪山や海外の山にも使用できます。
★日本のメーカーで長く製造されている。修理も国内の職人が行っており、修理部品もオプションパーツも豊富に持っている。

なにより、多くの方が長期間使って問題がない、「実績」という目に見えない最大の安心感がエアライズシリーズ、アライテント社の魅力なのではないでしょうか?



北大路ビブレ店 上田
登山やバイク旅行で使用中。

他社のテントと違い、片側のポールスリーブの末端が袋状に縫われているため、設営時に差し込んだポールが外れる事がありません。また出入り口がテントの狭い面に設けられているため、風下側に出入り口を向けた時にテントが受ける空気抵抗が最小限になるデザインも優れていると思います。

前室は狭いですが、テント内の空間が広いので中に荷物を入れても2人がゆったり寝られます。3人の場合は流石に荷物は中に置けませんが、人間だけならギリギリ寝られます。


京都店 川ア
とにかく重量、強度、設営のしやすさのバランスがよく 全てにおいてクオリティーが高いと感じます。

例えば、プロモンテのテントは確かに軽いですが、生地は 薄く、扱いが雑な私にとっては不安です。
3年以上使用 していますが、本当に丈夫で頼もしい限りです。
世に様々なテントが出回っていますが、デメリットが少なく、 山での安全を確保する、という意味では間違いのないテントだと思います!


岡山駅前店 木徳
一人での使用にも、二人用が荷物の多い場合二人用がおすすめです。 ポールの組み合わせもシンプルなので 簡単に、早く設営が出来ます。 撤収も、簡単にでき コンパクトに収納出来ます。 重量も軽いので、住空間が欲しいかたには この二人用いいですよ!


明石大久保店 中村
他のテントとも散々悩んだ挙句、やはりこのエアライズにしました。
2にしたのは居住性を重視し、1人でも2人でも使いたかったからです。山岳ではもとよりキャンプでもタープと一緒に使っています。
オプション品の多さや、DXフライやカヤライズとも共用できるのも大きな魅力です。
軽量と使いやすさ、価格が共存したまさしく大定番のテントです!悩んだらこれで決まりですね。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。