Xライズ2 2人用(最大3人) 好日山荘WebShop

アライテント/ライペン(ARAI TENT)
Xライズ2 2人用(最大3人)

¥58,320税込

メーカー品番 310201
ポイント 1620ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

サイズを選択してください

  • -
    SOLD OUT
    お気に入りに追加

「Xライズ」は蒸気を逃がし水を弾くという「X-TREK(R)Fabrics(Xトレックファブリック)」の特性を生かし、通常の雨ならばフライシート無しでも快適に過ごすことが可能です。特に雨が降るか雪が降るかの判断に困ってしまう初冬や残雪期にも有効に使用することができます。
設営は「エアライズ」同様、だれにでも簡単にできるように作られているテントです。
サイズの設定は「エアライズ」と同じですので、「エアライズ」同様豊富なオプションを利用することで、ありとあらゆる状況に合わせて使用することができます。
▼ 重さ
約1580g(本体+フレーム)
▼ 大きさ
設営時 : 間口130×奥行210×高さ105cm
収納時 : 本体直径18×36cm、フレーム38cm
▼ 素材
本体 : 30デニールリップストップナイロン(3レイヤードX-TREK(R)Fabrics)
グランドシート : 40デニールナイロンタフタポリウレタンコーティング
フレーム:NSL9フェザーライト(DAC社製)
▼ 機能・特長
快適テント用高性能素材X-TREK(R)Fabrics採用。
オプションのフライシート、アンダーシート、外張り類は「エアライズシリーズ」と共用できます。
悪天時に有効な跳ね上げ式の入口として左右両方から使用することができます。
繋ぎ目のない連結されたフレームスリーブはスピーディーな設営を可能にします。パワーメッシュは効果的に空気の抵抗を受け流します。
フレームスリーブの末端は一方通行の袋とじ状になっています。フライシートのセットアップ用のクィックリリースバックルがセットされています。
ベンチレーターはつぶれにくい構造。
グランドシートのコーナーの当て布部分はシームテープによる防水加工済み。
Xライズの天井部分にはユーティリティーループが付いています(防水のために表側からシームコートの塗布を行なって下さい)。
▼ X-TREK(R)Fabrics(Xトレックファブリック)について
X-TREK(R)Fabricsは、GORE-TEX(R)(ゴアテックス(R))に変わるテント専用の防水透湿素材として、ジャパンゴアテックスが新たに開発した素材です。
アウトドアフィールドでは、どんな気象や環境の条件下でもきちんと睡眠をとり、休息をとること、また活動中に余分な体力を消費しないことが大切です。つまり、アウトドア用テントには、3つの機能が求められます。
風雨や雪、温度や湿度変化といった外部要件からの「保護機能」、テント内部のムレや結露をおさえる「快適機能」さらに携帯時や設営・収納時に重要な「軽量・コンパクト性」。それらをいかにバランスよく兼ね備えることができるか。X-TREK(R)Fabricsは、その1枚の生地に、耐水性、防風性、透湿性を保持し、軽量、コンパクト化を実現し、軽量快適なテントへのニーズに答えて生まれた、ユニークな高性能ファブリクスです。
▼ 付属品
張綱、シームコート、リペアーチューブ(緊急フレーム補修用チューブ)、ペグ
※ペグと張綱の重量は約200g

各務原店 大渕
山岳テントの大人気メーカー「アライテント」のシングルウォールテント。 私はこのXライズを買って良かったです。すごく満足しています。 雪山用のテントとして購入しました。実際に雪山で何度か使用したのですが、やはりシングルウォールなので設営が楽で、手早くできます。 雪山では風が強かったりと過酷な条件でテントを張ることが多いので、シンプルな構造で設営がしやすいというのはかなり理想的です。 フライシートが無いので、入口側を頭にして寝ると、入口を開ければ夜は満点の星空を楽しむことができるのも気に入っているポイントです。


四日市店 城野
シングルフォールテントの良さは、何と言っても設営が簡単なところです。ダブルフォールテントと比べると、半分の時間くらいで設営できます。シングルフォールの欠点は結露と言われています。Xライズも結露はしますが、不快感を感じたことはあまりありません。 密封性が高いため、雪山の使用で火器を使うとテント内の温度はすぐに上がります。(火器を使う際は換気に気を付けてくだいね。) 無雪期・積雪期問わずおすすめのテントです。
2015年03月23日
【八ヶ岳】 中山尾根&赤岳主稜


川崎ダイス店 加藤
シ ングルウォールはソロ山行の時に風がある時や、雨の強い時にサッとスピーディーに設営が出来きます。ダブルウォールテントだと残雪期や初冬の時期に雪か雨 か分からない場合も、シングルウォールテントの場合は悩まず余計な、フライシートも持って行かなくてすみます。シーズン問わず山に行かれる方にはオススメ します。 冬の時期には外気との気温差が大きくなるので結露はしますが、しっかり換気出来ていれば無雪期ではあまり結露することはないです。実体験として。

2014年05月28日
奥穂高岳



ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。