メンズ エバーブレスグライドジャケット / フェザーネイビー 好日山荘WebShop

finetrack(ファイントラック)
メンズ エバーブレスグライドジャケット / フェザーネイビー

¥50,600税込

メーカー品番 FAM1001
カラー FN
ポイント 2300ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

カラーを選択してください

選択されたカラー:FN

  • FN

サイズを選択してください

  • S
    カートへ入れる
    お気に入りに追加
  • M
    SOLD OUT
    お気に入りに追加
  • L
    SOLD OUT
    お気に入りに追加
  • XL
    SOLD OUT
    お気に入りに追加

生地強度とストレッチ性を両立したバックカントリースキーヤーのための防水透湿アウターシェルです。
バックカントリーシーンに適した、登攀時のしなやかさと滑降時の運動追従性を追求。さらに、新開発のナイロンストレッチ複合糸を使用した新設計生地を採用し、表面強度を高めています。
グローブやゴーグルなどを収納する多彩なポケットを配備し、雪山シーンでの使いやすさを向上させています。
ヘルメット対応の大型フードに、吹雪の浸入を抑える高めのフェイスガードを装備。
フロントには、凍りつきにくく、滑らかな操作性が特徴のビスロンファスナーと、小銭やパスなどの小物の収納に便利な小型ポケットを左腕に設けています。
未使用時でも邪魔にならないストレッチ性パウダーガードを備え、バックカントリーライドの最高の1本を機能性でサポートします。
▼ 重さ
520g
▼ 素材
◇表:50D 4Wストレッチナイロンリップストップ
◇裏:20Dポリエステルニット
◇中間層:エバーブレス
▼ 特徴
生地強度とストレッチ性を両立したバックカントリースキーヤーのための防水透湿アウターシェルです。
バックカントリーシーンに適した、登攀時のしなやかさと滑降時の運動追従性を追求。さらに、新開発のナイロンストレッチ複合糸を使用した新設計生地を採用し、表面強度を高めています。
グローブやゴーグルなどを収納する多彩なポケットを配備し、雪山シーンでの使いやすさを向上させています。
ヘルメット対応の大型フードに、吹雪の浸入を抑える高めのフェイスガードを装備。
フロントには、凍りつきにくく、滑らかな操作性が特徴のビスロンファスナーと、小銭やパスなどの小物の収納に便利な小型ポケットを左腕に設けています。
未使用時でも邪魔にならないストレッチ性パウダーガードを備え、バックカントリーライドの最高の1本を機能性でサポートします。
▼ 製品の注目ポイント
◇ファイントラック独自の防水透湿メンブレン・エバーブレス
◇ヨコストレッチ127%、タテストレッチ127%異次元マルチストレッチ
◇ダブルスライダーのフロントビスロンファスナー
◇呼気による結露を軽減するベンチレーター付きフェイスガード
◇フロント両サイドに小物の収納に便利な大型ポケット
◇フロント左胸にポケット
◇内側右胸にインナーポケット
◇ヘルメット対応のフード
◇内側にセキュリティーポケットを配置
◇蒸れを一気に開放できるリンクベントを装備
◇左ウエスト部分に小物のハンギングに便利なD環を装備
▼ 次世代防水透湿膜 エバーブレス
3レイヤー構造の防水透湿生地。エバーブレスメンブレンの表面と裏面をそれぞれ生地でラミネートした3層構造で、強度と耐久性に優れています。
表面や裏面の生地を最適化することで、それぞれのシーズンやアクティビティに対応させています。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
2

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

スキー用に

5点
  投稿者:ちょっぱー
エバーブレスの最大のメリットはストレッチする防水ファブリックはかなり、快適でストレスを感じない。
蒸れてもリンクベント全開で快適。

オーナーの心をくすぐる逸品

5点
  投稿者:紋次郎
ゴアテックスではなく、ファイントラック独自のエバーブレスで耐久性は少し劣るかもしれないがストレッチ性と透湿性能はゴアのそれを
上回る素材だ。
汗っかきの私にはありがたい。
収納ポケットはなかなか考えられた配置で、特に袖口の収納ポケットは、スキー場ではやりの非接触型カードのゲートパスには大活躍しそう。
カタログにあるような引っ張り試験はもったいなくて出来ないが、ゴアにあるようなつっぱり感はなかった。

テレマーカー・アルパインミックスをやる方には特にお勧め。
黒岳のマイナス20度の環境の中でも、さすがに口周りは凍り付いたがごわつき感はなく、オーナーに羽織る喜びを感じさせる逸品だと思う。