エバーブレススリーピングバッグカバー / カラーOV 好日山荘WebShop

finetrack(ファイントラック)
エバーブレススリーピングバッグカバー / カラーOV

¥21,384税込

メーカー品番 FAG0531
カラー OV
ポイント 594ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

カラーを選択してください

選択されたカラー:OV

  • OV

サイズを選択してください

  • -
    SOLD OUT
    お気に入りに追加

透湿性防水素材エバーブレスを採用
耐水圧:20000mm以上、透湿性10000g、・24hr(JIS L 1099 A-1法)
▼ カラー
OV
▼ 重さ
280g
▼ 素材
表:10デニールリップストップナイロン、裏:10デニールナイロントリコット
中間層:エバーブレスメンブレン
▼ 機能・特長
■3レイヤー生地
■超軽量
■高耐水圧
■高透湿
■防水透湿

▼ 原産国
日本
▼ カラー
OV(オリーブ)

Mt.GEAR大名店 酒井
一 般的には400g前後する3レイヤーのカバーが300gを切る重量には正直驚き、即決で購入。
個人的にはテント泊の際、冬はもちろん夏でも使用する。
理由としては@濡らさないためA生地の保護B非常時等に対応するため、等が挙げられる。山行にもよるが基本的にダウンのシュラフの場合は@が大きな理由。特に連泊時は必須。 全般的に言えることは、シュラフの生地は薄い。例外もあるが軽くするために薄く、またテント内で使用するため強度面を気にしない。

しかし実は睡眠中に寝返 りなど30回以上動いていることを御存じか?よって生地に摩擦が生じる。
Aはそういった理由。 登山靴を穿いた状態で潜り込むにはシュラフよりもカバーの方が都合いい。汚れも含めて。着のみ着のままで体温低下を防ぐなどを想定した場合に使う。これが B。
ちなみに沢での宿泊にも使う。 最近はポリゴンを使用しているので@よりかはAやBがメイン。以前は某ブランドの180gを使用していたが冬には使いにくく、何より2レイヤーなので単体 で使用できない。
そういったことから100gアップしても幅広く使えるこのモデルにシフトし、3レイヤーで比較すれば100g以上も軽量化に貢献している のでレギュラーとして装備に加わっている。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。