トランゴ アルプ エボ GORE−TEX / グレー×イエロー 好日山荘WebShop

LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ)
トランゴ アルプ エボ GORE−TEX / グレー×イエロー

TRANGO ALP EVO GORE-TEX

ポイントアップセール10%還元 【会員限定!サイズ交換一回無料対象商品】

¥54,864税込

メーカー品番 11NGY
カラー Grey/Ye
ポイント 5080ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

カラーを選択してください

選択されたカラー:Grey/Ye

  • Grey/Ye

サイズを選択してください

  • 40
    カートへ入れる
    お気に入りに追加
  • 41
    SOLD OUT
    お気に入りに追加
  • 42
    カートへ入れる
    お気に入りに追加
  • 43
    カートへ入れる
    お気に入りに追加
  • 44
    カートへ入れる
    お気に入りに追加
  • 45
    カートへ入れる
    お気に入りに追加

あわせて買いたい

Superfeet(スーパーフィート)
ポイントアップセール10%還元
¥6,480
在庫 : あり
A2Care(エーツーケア)
ポイントアップセール10%還元
¥1,944
在庫 : あり
Grangers(グランジャーズ)
ポイントアップセール10%還元
¥2,894
在庫 : あり

ハードトレッキングやアルパインクライミングに対応する「トランゴ」シリーズに最もタフなモデルが登場。レザーアッパーと、縫い目を排したサブスキン・インジェクション製法を採用することで、さらなる堅牢性と防水性を実現しています。レザーならではの快適な履き心地と軽さも大きな特徴。3000m級のハードな縦走に最適な一足です。
▼ 重さ
725g(1/2ペア)
▼ 素材
アッパー:ペルワンガー防水レザー2.2mm+サブスキン・インジェクション
ライニング:ゴアテックス・パフォーマンスコンフォート
ソール:ビブラム・キューブ
▼ 機能・特長
ブーツ外周を覆うラバーランドが、岩角などとの擦れからブーツを守ります。
ミッドソールには圧縮ポリウレタンとEVAを適材配置。衝撃を効果的に吸収します。
ブロッカーフックを備えており、甲と足首の締め具合を変えることができます。
独自の3Dフレックスシステムが足首の自由度を高め、さまざまな地形に対応。

サッポロファクトリー店 小澤
この靴をお考えの方は、おそらく同社の「トランゴキューブ」と迷われることも多いかと思われますので、違いを簡潔に記してみたいと思います。
1)ソールの硬さ:アルプのほうが少し柔らかめです。爪先部のしなりが適度にあって歩き易さも重視してます。
2)ソールの形状:ターンインしたキューブと比べ、アルプは素直な形状をしており、長時間の歩行でも無理が無く快適な設計です。また、足幅もキューブに比べやや広い印象です。
3)素材と重量:アルプは革を使用しており耐久性に優れます。その分、重量はキューブより150g程度重くなってます。とは言え、このクラスの登山靴としては軽量なほうです。
以上の違いから、アルプは岩稜を含むハードなルートをテント泊の重荷を背負って縦走する登山に、キューブは槍ヶ岳や穂高連峰・剱岳のバリエーションルートなど、より難度の高い岩稜を軽量化重視で攻める登山に、特に向いていると思われます。

スタッフコーディネート

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
1

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

フィットするってこのこと!

5点
  投稿者:keith
昨夏、町田店で薦められて購入。足ひれの様に薄く平べったい偏平足気味の私の足には甲高な日本人の汎用シューズは合わず色々探していましたが、これは足先からひものホールドもしっかり出来、くるぶし、かかとは勿論、上端部のパッドのおかげで膝を深く前に出してもスネが痛くなりません。
ソールの前端が少し反っていますが12本アイゼンでの残雪期の木曽駒ケ岳にも問題なく快適に登れました。まずは履いてみて感じてください。