ウルトラSIL ナノ DRYサック 4L 好日山荘WebShop

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)
ウルトラSIL ナノ DRYサック 4L

¥2,160税込

メーカー品番 1700296
カラー 553ライム
ポイント 60ポイント還元

カラー・サイズを選択してください。

カラーを選択してください

選択されたカラー:553ライム

  • 553ライム
  • 335オレンシ
  • 660ブルー

サイズを選択してください

  • 4L
    SOLD OUT
    お気に入りに追加

15DのウルトラSILナイロンを使用し、軽さを極めた防水袋です。フルシーム加工、ストレスポイントに補強ステッチ、ロールクロージャーシステム。
▼ 重さ
約19g
▼ 大きさ
17×11×33cm
▼ 容量
4L
▼ 素材
15DウルトラSIL(R) ナイロン
▼ 機能・特長
■フルシーム加工
■ストレスポイントにステッチ補強
■ロールクロージャーシステム

北大路ビブレ店 上田
沢登りでは行動食、通常時はトイレットペーパー、応急処置キットなどを入れるのに使用。

初めて神崎川・本流へ沢登りに行った時、行動食のパンをビニル袋に入れ端を輪ゴムで留めた状態で雨蓋内に収納して出発。結構な距離を泳いで遡上した後、休憩時にザックから取り出すと、パンが沢の水でびしょ濡れに…。
それ以降、濡れたパンを食べずに済むように、ドライバッグを活用しています。

雨蓋内に入れるなら、シリコンタイプがかさ張らなくて使いやすいです。


まりっぺ(おとな女子登山部)
荷物の整理に便利なスタッフバッグ。雨でも濡れずに安心で、山に出掛けるならもはや必須アイテムです。しかし気付かなかった方も居るかもしれませんが、実は何個も使うと意外とそれだけで荷物の重さが重くなるんです。だから軽量なスタッフバッグを選ぶのが賢いパッキングのコツ!このスタッフバッグは本当に薄くて軽量なので、重さを気にする必要がありません。上手に使って、無駄な荷物の重さを減らしたいですね。


横浜西口店 日下部
夏場は着替え、秋〜冬はグローブを入れて使用しています。 生地は薄いですが強度もしっかりあり、防水性も十分。なにより軽量なのが良いところです。色で入れるものを分けておくとザックの中でも見つけやすくオススメです。 またこの4Lサイズは0℃対応の3シーズンシュラフが入れることもできます。


アイム小倉店 友納
沢登りに行く時に絶対必要なギアのひとつです。色々なサイズの防水バックを2〜3個、用途に合わせて使い分けていますが、この4リットルサイズは特に活躍してくれています。
いつも携帯電話とタオルを入れて行ってるのですが、サイズが非常に丁度良い。写真を撮る為に、防水のデジカメはいつも必携なのですが、イマイチ画質が荒く…キレイな景色を写真に収めたい時は携帯電話のカメラを使いたくなるのです。
その為、この防水バックに入れて、ザックの雨蓋に収納しておく。そうすれば素早く取り出せて使いやすいです。
小さめな防水バックは敬遠されがちですが、小分けに出来る強みがありますので、1度自分でイメージして選んでみて下さい。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。