よくあるご質問

これまでにお寄せいただいたご質問の中から、特に多かったご質問をまとめました。
好日山荘からのメールが届かない
好日山荘ではメンバーズカードご登録後に「会員登録完了メール」を、WebShopでのご注文後に「ご注文完了メール」を 自動送信させていただいておりますが、
届かない場合、以下の理由が考えられます。

■携帯メールアドレスをご利用の場合
携帯電話のメールアドレスをご登録で、迷惑メール対策などでドメイン指定をされていない場合、当店からのメールが届かない場合があります。
ドメイン指定の設定は、[ @kojitusanso.co.jp]をご指定ください。

設定方法は下記リンクよりお願いいたします。
■フリーメール(ヤフーメール(Yahoo!)、Hotmail(MSN)、Gmail(google)など)をご利用の場合
フリーメールをご利用の場合、迷惑メール防止機能によって当店からのメールが「迷惑メール」として間違って判断され、受信フォルダでなく迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられてしまうケースが多数ございます。

お手数ですが迷惑メールゴミ箱フォルダ内の受信メールもご確認いただけますようお願いいたします。
また、お手数ですが、以下の方法で受信許可設定をお願いたします。

ヤフーメール(yahoo.co.jp)をご利用のお客様へ

  1. Yahoo!メールにログイン、画面右上の[設定・その他]より[メールの設定]をクリックして下さい。
  2. 「メールオプション・メールの管理」の欄の[フィルターと受信通知設定]より[追加]をクリックして下さい。
  3. フィルターの追加画面より、設定を次のようにします。
    【Fromが[kojitusanso.co.jp][を含む]】
    【移動先フォルダ:[受信箱]】
  4. 最後に[保存]をクリックして終了です。
 →Yahoo!メールヘルプページもご確認ください。

Hotmail(hotmail.co.jp,hotmail.com)をご利用のお客様へ

  1. Hotmailにサインインして、[オプション]→[詳細オプション]をクリックします。
  2. [迷惑メール防止]の[差出人セーフリストと受信拒否リスト]→[差出人セーフリスト]をクリックします。
  3. [許可する差出人またはドメイン]に[kojitusanso.co.jp]を入力し追加ボタンを押して終了です。
■ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合
ご登録メールアドレスが間違っている場合届きません。送信前に、もう一度ご入力されたメールアドレスをご確認ください。
■メールボックスの容量が一杯になっている場合
契約されているプロバイダーのメール容量が一杯の場合には、メール受信ができません。ご確認ください。
会員登録ができない
「好日山荘」では、より便利にご利用いただくためJavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
ご使用のブラウザ設定でこれらを無効にされている場合、ポイント検索など一部の機能をご利用いただけません。
ご利用の際にはJavaScriptを有効にしていただきますよう、お願いいたします。

Internet Explorerの場合(JavaScriptを有効にする)

  1. Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。(メニューバーが表示されていない場合はキーボードのAltキーを押すと表示されます。)
  2. 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  3. [セキュリティ]をクリックします。
  4. 「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5に進みます。
    また、次の方法でも可能です。
    1. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定-インターネットゾーン」を表示します。
    2. 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]で、それぞれ[有効にする]を選びます。
    3. [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。
  5. [インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンを押します。

Firefoxの場合(JavaScriptを有効にする)

  1. メニューバーの[ツール](Macの場合はメニューの[Firefox])をクリックし、表示されるメニューで[オプション](Macの場合は[環境設定])を選択します。
  2. オプション画面が表示されるので、[コンテンツ]をクリックします。
  3. [Javaを有効にする]、[JavaScriptを有効にする]にそれぞれチェックを入れて、[OK]ボタンを押します。

Google Chromeの場合(JavaScriptを有効にする)

  1. ブラウザのツールバーのアイコンをクリックします。
  2. [オプション](Macの場合は[環境設定])を選択します。
  3. [高度な設定]タブをクリックします。
  4. [プライバシー]セクションの[コンテンツの設定]をクリックします。
  5. [Javascript]の[すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する]にチェックを入れます。

Safariの場合(JavaScriptを有効にする)

  1. メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。
  2. 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。
  3. [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。
  4. 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。

Android 標準ブラウザの場合(JavaScriptを有効にする)

  1. 標準ブラウザの画面で、メニューボタンを押します。
  2. [その他]から[設定]を選択します。
  3. [設定]の[JavaScriptを有効にする]を、チェックします。

iPhone/iPod touch/iPad 標準ブラウザの場合(JavaScriptを有効にする)

  1. iPhoneのホーム画面で、[設定]を選択します。
  2. [設定]から[Safari]を選択します。
  3. [セキュリティ]の[JavaScript]を、[オン]に
  4. します。
カートに商品が入らない

Internet Explorerの場合(cookieの有効化)

  1. [インターネットオプション]ダイアログボックスを表示します。 [ツール]をクリックし、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. プライバシーレベルを設定します。 
    [プライバシー]タブをクリックし、設定のつまみを[低]、または[すべてのCookieを受け入れる]に移動します。次に、[OK]をクリックします。 
    ※ 通常は プライバシーレベルは[中]以上に設定することをお勧めします
  3. プライバシー設定の詳細を表示します。 
    [詳細設定]をクリックします。 
  4. Cookie処理を上書きします。 
    [自動Cookie処理を上書きする]チェックボックスをクリックして、チェックを入れます。次に、[OK]をクリックします。 
  5. Internet Explorerを再起動します。 
    Internet Explorerを一旦終了し、再度起動します。Webページが問題なく表示できるかご確認ください。

※上記の手順を実行しても、問題が解決できない場合は、次に案内する内容をご参照ください。

特定のWebサイトのCookieの使用を許可するには

Webページを読み込む際に、Cookieがブロックされると、Internet Explorerのウィンドウの右下にプライバシーマークが表示されます。
  1. プライバシーレポートを表示します。 
    "Cookieを有効にしてください"というメッセージが表示されるWebページの右下に表示されるプライバシーマークをダブルクリックします。 
    メニューからプライバシーレポートを表示する場合は、[表示]をクリックし、[プライバシーレポート]をクリックします。
  2. CookieがブロックされたWebサイトのプライバシーポリシーを表示します。 
    [表示]ボックスの一覧から[制限されたWebサイト]をクリックします。次に、Webサイトの一覧から[ブロック済み]と表示されているサイト名をクリックし、[概要]をクリックします。 
    補足
    プライバシーレポートでは、Webサイトが表明しているプライバシーポリシー、Webサイトに個人等のWebサイトから提供されている情報が含まれているかどうか、表示しているWebサイトからのCookieが制限されているかどうかを調べることができます。 
  3. ブロックされたCookieの使用を許可します。 
    [プライバシーポリシー]の内容を確認し、問題がない場合は、[常にこのサイトにCookieの使用を許可する]をクリックし、[OK]をクリックします。 
    補足
    プライバシーポリシーは、そのWebサイトが収集する情報の種類、および情報の提供先および用途を示すものです。多くのWebサイトでは、インターネット上で表示できる情報としてプライバシーの情報を提供します。
  4. [インターネットオプション]ダイアログボックスを表示します。 
    [プライバシーレポート]ダイアログボックスの[設定]をクリックします。
  5. [サイトごとのプライバシー操作]ダイアログボックスを表示します。 
    [プライバシー]タブをクリックし、[編集]をクリックします。 
    注意
    プライバシー設定を[すべてのCookieを受け入れる]に設定している場合は、[編集]ボタンは無効になります。
  6. Cookieの使用を許可したWebサイトが追加されているか確認します。 
    [管理しているWebサイト]ボックスに、Cookieの使用を許可したWebサイトが追加されていることを確認します。次に、[OK]をクリックします。
  7. 設定を終了します。 
    [プライバシーレポート]ダイアログボックスの[閉じる]をクリックします。 
  8. Internet Explorer を再起動します。 
    Internet Explorerを一旦終了し、再度起動します。Cookieを使用許可にしたWebページが表示できるかご確認ください。 

※上記の手順を実行して、Cookieの使用を許可しているのに関わらず、プライバシーマークが表示されるのは、IE6の仕様です。 この問題を回避するには、以前に表示した際のインターネット一時ファイルを削除してください。

Firefoxの場合(cookieの有効化)

注記: Firefoxの既定 設定ではCookieが有効になっています。
  1. Firefoxウィンドウ上部の[ツール] メニューをクリックし、[オプション] を選択します。
  2. [プライバシー] パネルを選択します。
  3. Firefoxに: を 記憶させる履歴を詳細設定する に設定します。
  4. サイトから送られてきたCookieを有効にする にチェックを入れるとCookieが有効になり、チェックを外すと無効になります。
    ※Cookieに関する問題のトラブルシューティングをする場合は、サードパーティのCookieも保存するにチェックを入れてください。
  5. Cookieを保存する期間を選択してください:
    サイトが指定した期限まで:各Cookieは、そのCookieを送信したサイトによって設定された有効期限が過ぎた時に削除されます。
    Firefoxを終了するまで:あなたのコンピュータに保存されたCookieはFirefoxが閉じられた時に削除されます。
    毎回確認する:WebサイトがCookieを送信するたびに、保存するかどうかを尋ねるダイアログが表示されます。

Google Chromeの場合(cookieの有効化)

  1. ブラウザのツールバーにあるChromeメニューChrome menuをクリックします。
  2. [設定]を選択します。
  3. [詳細設定を表示]をクリックします。
  4. [プライバシー]セクションで、[コンテンツの設定]をクリックします。
  5. [Cookie]セクションで、ファーストパーティとサードパーティのCookieを受け入れるには、[ローカルへのデータ設定を許可する]を選択します。ファーストパーティのCookieだけを受け入れたい場合は、[すべてのサードパーティのCookieをブロックする]チェックボックスをオンにします。

Safariの場合(cookieの有効化)

  1. 「Safari」メニューから「環境設定」を選択します。
  2. 「セキュリティー」をクリックします。
  3. 「Cookieの受け入れ:常に受け入れる」にチェックを入れます。
  4. 左上の「クローズボタン」で閉じます。

Android 標準ブラウザの場合(cookieの有効化)

  1. 標準ブラウザが起動している状態で[メニュー]を開き、[その他]を選択します。
    ※機種によって[メニュー]の表示方法が異なります。
  2. [その他]の[設定]を選択します。
  3. [設定]の一覧から[Cookieを受け入れる]にチェックを入れます。
    ※機種によって設定画面が異なります。

iPhone/iPod touch/iPad 標準ブラウザの場合(cookieの有効化)

  1. ホーム画面から[設定]-[Safari]を選択します。
    Safari の設定画面が現れます。
  2. 画面をスクロールして、[Cookieを受け入れる]または[Cookieの受け入れ]をタップします。
    Cookieの設定画面が現れます。
  3. [訪問先のみ]または[訪問先のみする]をタップして、チェックがつけます。
  4. 画面上部の[Safari]ボタンをタップします。
    Safari の設定画面に戻ります。
  5. 設定が反映されていることを確認します。
 
■cookieキャッシュのクリア
注意事項
ブラウザによっては、cookieキャッシュのクリアを行うと、ブラウザに保存していた他のサイトのID、パスワード、ログイン情報等も全てクリア(消去)される場合がありますので、ご注意ください。

Internet Explorerの場合(キャッシュのクリア)

  1. Internet Explorerを終了します。
  2. エクスプローラーのすべてのインスタンスを終了します。
  3. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックし、[インターネットオプション]をダブルクリックします。
  4. [全般]タブの[インターネット一時ファイル]の下の[ファイルの削除]をクリックします。
  5. [ファイルの削除]ダイアログボックスの[すべてのオフラインコンテンツを削除する]チェックボックスをオンにします。
  6. [OK]を2回クリックします。
注意事項
  • ・インターネット一時ファイルのフォルダーに保存されているWebページコンテンツの量が多い場合、この手順の完了には数分かかることがあります。
  • ・管理者がインターネット一時ファイルフォルダーの設定をカスタマイズしてユーザーが設定を変更できないようにしている場合があります。たとえば、管理者は、インターフェイスの[インターネットオプション]ダイアログボックスから[全般]タブを削除できます。[インターネットオプション]ダイアログボックスや[全般]タブにアクセスできない場合は、管理者に問い合わせてください。
  • ・この手順を実行しても、"Cookie"という語で始まるファイルがインターネット一時ファイルのフォルダーに残っていることがあります。これらのファイルは、Cookiesフォルダーにある実際のCookieファイルへのポインターです。
  • ・場合によっては、この手順の実行後、Webサイトからダウンロードされたファイルがインターネット一時ファイルのフォルダーに残っていても、エクスプローラーでは表示されないことがあります。

Firefoxの場合(キャッシュのクリア)

  1. Firefoxウィンドウ上部の[ツール]メニューをクリックし、[オプション]を選択します。
  2. [詳細]パネルを選択します。
  3. ネットワークタブをクリックします。
  4. キャッシュされたWebページセクションで、[今すぐ消去]をクリックします。
  5. [OK]ボタンをクリックしてオプションウィンドウを閉じてください。

Google Chromeの場合(キャッシュのクリア)

  1. ブラウザのツールバーにあるChromeメニューChrome menuをクリックします。
  2. [ツール]をクリックします。
  3. [閲覧履歴を消去]をクリックします。
  4. 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにします。
  5. 上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間を選択します。すべて削除するには、[すべて]を選択します。
  6. [閲覧履歴データを消去する]をクリックします。

Safariの場合(キャッシュのクリア)

  1. Safariを起動する。
  2. [Safari]→[キャッシュを空にする...]をクリックする。
  3. [本当にキャッシュを空にしますか?]画面が表示されるので、[空にする]ボタンをクリックする。

Android 標準ブラウザの場合(キャッシュのクリア)

  1. [設定]を開きます。
  2. [アプリケーション]を選択します。
  3. [アプリケーションの管理]を選択します。
  4. [ブラウザ]を選択します。
  5. [キャッシュを消去]を選択します。
注意点
アプリケーションの管理を表示した際、最初に「ダウンロード済み」のものだけが表示されているので、「すべて」のタブを選んで、標準で入っているアプリも見えるようにしておきます。

iPhone/iPod touch/iPad 標準ブラウザの場合(キャッシュのクリア)

  1. [設定]アプリを選択します。
  2. [Safari]を選択します。
  3. [Cookieとデータを消去]を選択します。
  4. キャッシュのデータが消去される文言が表示されますので[Cookieとデータを消去]をタップして消去します。
注意点
この操作を行うと、ブラウザに保存していた他のサイトのID、パスワード、ログイン情報等も全てクリア(消去)されます。
商品購入したのにポイントが付与されていない
ポイントは商品発送日の翌日に付与されます。