ギガパワーガス500イソ 好日山荘WebShop

snow peak(スノーピーク)
ギガパワーガス500イソ

GigaPower Fuel 500 Iso

¥770税込

メーカー品番 GP-500SR
カラー
ポイント 35ポイント還元
(秋山フェア対象外商品)

カラー・サイズを選択してください。

カラーを選択してください

選択されたカラー:―

サイズを選択してください

  • カートへ入れる
    お気に入りに追加

炎にこだわるスノーピークは、ガスにもこだわる。ガスは燃焼器具のパフォーマンスを引き出す、重要な存在です。各器具に合わせた専用缶を、必ずご使用ください。
▼ 大きさ
φ10.7×14.7cm
▼ 容量
420g
▼ 素材
LPG(液化イソブタン・液化ブタン)
▼ 特長
【正立装着】
ガスカートリッジを正立して装着する燃焼器具は、ガスカートリッジの下方に溜まっている液化ガスが缶内から気化して噴出する際に熱量を要するために、燃焼時間に合わせてカートリッジ本体の温度が下がりやすく、燃焼力が落ちたりランタンの場合は光量が落ちる現象が起こりえます。
【倒立装着】
ガスカートリッジを倒立させて装着する場合、液化ガスを液体のままガスカートリッジから取り出すシステムなので、気化熱によるガスカートリッジの温度低下が少なく、最後まで安定した燃焼が続きます。ストーブは高出力を維持します。
▼ ガスの種類と特性
【Propane(プロパン)】
沸点は-42.1°Cで3種類のLPGの中で最も低く、-40°Cでも着火が可能です。3種類の中で蒸気圧が最も高いため高出力で燃焼させることができます。反面カートリッジの内圧が非常に高くなるため、混合率には限界があります。
【Iso butane(イソブタン)】
沸点は-11.7°Cでノルマルブタンより低く、-10°Cでも着火が可能です。蒸気圧はノルマルブタンより高いため安定した出力で燃焼し続けることができます。
【Normal butane(ノルマルブタン)】
沸点は-0.5°Cで3種類の中で最も高く、氷点下での正立システムには不向きです。カートリッジ内圧が一番上がりにくいため、3種類の中では最も安全性の高いガスです。

商品の画像は各メーカー様より承諾を得てメーカーサイトから転用しております。
ご利用の環境によっては実物とは異なって見える可能性がございます。

ユーザーレビュー

ご購入商品のレビュー投稿で100ポイントプレゼント!

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
1

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

キャンプように

5点
  投稿者:6
このサイズが有れば十分キャンプでは沢山バーナーを使っても安心。
流石に大きさはあるので、登山には難しい大きさかな。